営業職編

業務内容

 

配属先は営業部。
主に電気工事を実施するための打ち合せを実施し、見積もり作成を担当していただきます。お客様との関係性はほとんどが既存のお取引している方です。
打ち合せは、工事の全体を管轄している施工責任者や現場監督との打ち合せが主となります。但し、他の建設業者と並行して作業を行うことが非常に多く、様々な業者様との関係性を築いていくことができるお仕事です。

 

現場調査・見積

工事のご依頼が入ったら、お客様と一緒に新店や改装の予定地へ行きます。
郊外の新規店舗なら、まだ何もない更地の状態から調査することも。
実際の現場を調査し、「どの資材を使うといいのか?」「電力をどう引き込むか?」など、
現場の状況をさまざまな角度からチェックし、スムーズな打合せの準備をします。
打合せでは、電気工事に必要な機材、電線やケーブル、配管資材を確認し、お客様と相談の上、お見積りを出します。

 

お客様との打ち合せ・積算

電気工事の仕事を受注するには、どれくらいの工事費がかかるかをお客様に示さなければなりません。
お客様はその金額を他の会社のものと比較して、最終的にどの会社にするかを決めるのです。
その工事費を示すための作業が“積算”です。
電気設備の設計図書から、それぞれの設備・材料の数量、配線や配管の長さなどを数え(拾い出し)、施工に必要な人数の総計から労務費を計算、その他の費用などとともに集計し、その総計からどの程度の工事費がかかるかを算出します。
高ければ受注できませんし、安ければ赤字になってしまうので、経験や感覚が問われる仕事です。
また、同時に工事の段取りも打ち合せを行い、工事がスムーズに進行するように取り組んでいただきます。

 

2ヶ月間の充実研修で会社全体を把握!

入社後、約2ヶ月間にわたって設計から現場工事、購買・検査、営業まで各部署の業務を体験して一連の流れを把握するジョブローテーション研修があります。
その後も約2ヶ月〜2、3年間は工事部の先輩のもとで現場を体験できるので電気工事の専門知識を磨く事が可能です。
いずれは電気工事士の資格にも挑戦してください!

 

 

 

お客さまからの信頼が厚いから、営業しやすい!

更地の計画段階から施工まで一貫して担う会社は、大手サブコン以外ではほとんどありません。
当社はその数少ない1社。建物も何もない段階から調査に参画して、
電気のプロとしてお客様に提案していくやりがいは大きなものです。
すでに信頼を得ているお客様への対応なので、営業しやすいですよ!

 

1日のタイムスケジュール

 

  8:00〜8:30   メールチェック

  8:30〜9:00   社内打ち合わせ

  9:00〜10:00 移動・実際の工事予定現場へ

10:00〜11:00 電線の状況、敷地境界の状況、道路状況、近隣の状況等の確認行う

11:00〜12:00 移動・次の打ち合わせへ

12:00〜13:00 お昼

13:00〜14:00 これから工事予定の物件の打ち合わせ

14:00〜14:30 移動・お取引先へ

14:00〜15:30 客先訪問

15:30:〜16:30 移動

16:30〜17:30 帰社・見積もり、受注表、電気容量表等の資料作成

 

求める人材

要普通免許(AT限定可)、高卒以上の方

 

具体的には

どれか一つでも当てはまればOK!ご応募をお待ちしています。

  • 成長意欲があり、前向きに行動できる方
  • 協調性があり、コミュニケーションを大切にできる方
  • 素直に人の話を聞ける方

 

「意欲」さえあればOK!そのワケは?

というのも、研修制度が充実している当社なら、意欲さえあれば入社後にいくらでも学べるからです。
専門の資格を取得する為なら当社でも全力でバックアップします!