先輩社員の声(工事部1課・奥村星哉)

先輩社員インタビュー
奥村 星哉
2018年4月新卒入社
工事部1課に所属しています。

トウテックに入社した決め手は?

2018年に新卒で入社しました。

就活中に紹介会社にトウテックを紹介してもらったことがきっかけです。

何社か選考に進んでいる企業がありましたが、

トウテックの説明会に来たときの担当者や面接官が

会社について包み隠さず話し、ありのままの姿を見れたことが入社するきめてになりました。

実際にトウテックに入社して自分の選択は間違ってなかったと思っています。

会社の規模も大きすぎず、社員全員の顔と名前が一致しているところも気にいっています。

仕事内容について教えてください!

入社してからの1年は濃かったな。と振り返って思います。

研修中や、現場では必死にメモを取っていました。

普段使っているコンセントでも施工するためには裏側を知らなければいけません。

普段は見えていないところなのでイメージするのに苦戦しました。

今でも飲食店などに行くと照明を見てどのようになっているのか見てしまいます。

工事部だから施工だけをしていればいい。という訳ではなく、

利益を出すためにどうするか考えるのは難しいですが、うまくいくと嬉しいです。

職場の環境はどうですか?

先輩と一緒に同行する事が多く、気を遣うところも勿論ありますが

オン・オフの切り替えはうまくできています。

他部署との関わりもあり、先に現場に行くのは営業なので話しを聞いて工事の計画を立てます。

仕事以外でも課長や主任とも飲みに行く事があります。

上司は忙しくても親身になって聞いてくれます。

会社は新人を育てる環境作りをしようと努力していると思います。

きっちり真面目な先輩や、やるところはしっかりやり力を抜くときは抜く。という先輩など

見習うところがたくさんあります。自分もいずれは指導する側になると思うので

聞く人が聞きやすい良い意味で’’フラットな先輩’’になれたら良いなと思います。

 

会社について思うことはありますか?

普段通る道や現場までの移動中に自分が施工した店舗の前を通ることがあり、

ここは自分が施工した現場だ!と言えるのは嬉しいです。

苦労した現場だとこんなことがあったな。と思い出したりもします。

工事するには期限も予算も決まっているのでくよくよ考えていられず、

1つ1つの現場でたくさん成長していかなければなりません。

自分に自信を持つためにもっと経験を積み現場をしっかり納めていきたいです。

今の目標は第二種電気工事士の資格を取る事です。

資格が取れてからやっとスタートラインに立てる。くらいの気持ちで頑張ります!